何をするの?

1 被災地に本を送ります

段ボール一箱(幅38×奥行32センチ×高さ28センチを 目安)に、
なるべく幅広い読者層に読まれそうな本
(小説、 エッセイ、マンガ、絵本など)を詰めて、箱単位のセットを つくる。
送る場所(避難所、仮設住宅など)の広さや居住人 数に合わせた数の箱を送ります。
本は箱ごと避難所に置いて、好きな本を取っていってもらう のでもいいし、
箱をユニットごとに学級文庫のように回し読みするのでもいいと思います。

2 活動資金を集めます


本を集め、被災地に送り届けるまでの経費(郵送費、場所代、その他)を集めます。
一箱古本市などのイベント会場などで募金箱を置いたり、
本を販売した売り上げを活動のための経費に回します。

3 協力体制を組みます

「一箱本を送り隊」と、各地のブックイベント団体が協力体制を組みます。
]東京では「不忍ブックストリート」が協力団体です。
ほかの地域には現在呼びかけ中で、続々「本送り たい!」の手が上がっています。
[PR]
by honokuri-tai | 2011-04-17 23:26 | 一箱本送り隊とは

カテゴリ

一箱本送り隊とは
活動報告
被災地の方へ
活動に協力してくださる方へ
イベント案内
フライヤー等ダウンロード
新着情報

以前の記事

2015年 03月
2014年 12月
2014年 06月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧