一箱本送り隊主催 茶話会のお知らせ

一箱本送り隊では、下記のような茶話会を開催いたします。

一箱本送り隊隊員の若月さんがおつとめの会社はコンサルの会社でバス会社も運営。
福島・茨城の地域バスがこの震災時に大活躍。その担当の柴田亮さんがゲストです。
活動報告や、現地のNPOの窓口としての体験や実感など、
貴重なお話を聞き、さらにみなさんでいろんな話ができればと思います。

日時 7月1日(金)19時~21時
会場 谷中(最寄り駅は千代田線根津駅かJR日暮里駅)
   詳しい住所はお申し込みいただいた方にご連絡させていただきます。
申し込み お申し込みフォームから6月28日(火)までにお申し込みください。
会費 無料です。当日義捐箱を用意しますので、もしよろしければ本を送る経費など
   にあてる義捐金として500円をお願いできればと思います。
お願い 現在、被災地から絵本、児童書、料理本などの実用書などのご要望が多く、
   ぜひご協力いただければ嬉しいです。また小説、エッセイなどの読み物、
   コミックなども集めています。もらった方が嬉しいように、
   なるべく傷んでない本をお届けしたいと思っていますので、
   ぜひ、ぜひ、よろしくお願いいたします。

下記は若月さんによる柴田さんのご紹介です。

====
柴田さんは、弊社子会社である岩手・福島・茨城の地域バス会社の統括チームの一員。
震災直後の現地支援活動はもちろん、現在も地域復興に正面から取り組んでいます。
震災直後の混乱を乗り切った今は、現地で活動するNGOやNPOと連携し、現地発にこだ
わった復興プログラムの構築と実行支援に奮闘中。

地方のバスのニーズはどんどん減り、多くのバス会社が経営に苦しむ中おきた突然の
大震災。日頃忘れられがちな乗り物にすぎなかった「バス」が、人と人の絆を結び、
傷ついた人々の心を勇気づける役割を果たせたことは、バス会社の近くにいた私たち
の想像を超える感動でした。
茶話会では、柴田さんはじめ弊社バスチームが大震災で実感したことや現在の現地の
状況を話してもらいます。
余談ですが。柴田さんは、「ガリ勉くん(ごめん!)」の外見とは裏腹の熱いハートを持っ
た20代若者です。去年結婚したばかりです。 (一箱本送り隊 若月貴子)
[PR]
by honokuri-tai | 2011-06-24 09:37 | イベント案内

カテゴリ

一箱本送り隊とは
活動報告
被災地の方へ
活動に協力してくださる方へ
イベント案内
フライヤー等ダウンロード
新着情報

以前の記事

2015年 03月
2014年 12月
2014年 06月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧