「石巻ブックエイド」助っ人さん(ボランティアスタッフ)になってみませんか?

一箱本送り隊は、東京の谷中・根津・千駄木(谷根千)で開催されている
「不忍ブックストリートの一箱古本市」からはじまった、
全国のブックイベントの参加者たちをネットワークした有志団体です。

被災地で活動しているグループと連携し、本を求めている仮設住宅や個人に届ける一方で、
2011年10月に塩竃市で「塩竃ブックエイド」を開催するなどのイベントを企画してきました。

来る7月21日(土)、22日(日)には、石巻市の商店街で「石巻ブックエイド」を開催します。
一箱古本市、古本バザー、映画上映、ワークショップなど、さまざまな企画を予定しています。
このイベントは、一般社団法人ISHINOMAKI2.0や立町復興ふれあい商店街をはじめとする
地元の方のご協力を得て実現できたものです。

ご存じのとおり、石巻市では津波により甚大な被害がありました。家が流されてしまい、
愛読していた本を失ってしまったという方もたくさんいらっしゃいます。
そういう本好きの方の気持ちは、想像するに余りあります。
この二日間は、街の中に本がたくさん並ぶとともに、
本の話をしたくてうずうずしている人たちが集まります。
それを一緒に楽しみたいと思います。

そこで、お願いです。この石巻ブックエイドの助っ人さんになっていただけませんか? 
助っ人さんとは、つまりボランティアスタッフです。
一箱本送り隊の設立のきっかけになった「一箱古本市」というイベントでは、
事前の準備からイベント当日まで数十人の助っ人さんが活動しています。

今回のイベントでも、助っ人さんにしていただきたいことはたくさんあります。
一箱古本市や古本バザーでのお手伝いや、トーク・ワークショップの受け付けなど、
ひとつひとつは細かい仕事です。ただ、ブックイベントの場で、
地元をはじめとする本好きの人たちと交流できる絶好の機会であることはたしかです。

その労力に対して、われわれはお金で報いることはできません。
しかし、みなさんに「助っ人やってよかったな」と思っていただけるように、
ひとりひとりにとって楽しく、やりがいのある場所にしていきたいと思っています。
友達同士やカップルでの参加も歓迎します。

参加資格は問いません。
石巻をはじめとする宮城県内の方でも、それ以外の方でも歓迎します。
東京周辺から参加される方には、バスツアーも用意しています
(ただし、人数に限りがあります。お早めにお申し込みください)。
バスツアーについてはこちらをご覧ください。
お手伝いいただく日と時間は、極力ご希望に沿うようにします。

また、一箱古本市の店主さん(出店者)と助っ人さんの兼任も可能です。
たとえば、21日(土)は助っ人としてお手伝いいただき、
22日(日)は店主としてお客さん相手に楽しい時間を過ごす、
などというのはいかがでしょう。

震災から復興しつつある石巻に、ぜひいらしてください。
そして、イベントをお手伝いいただくとともに、石巻の街を自分の足で歩いてみてください。
地元の人たちと話し、食べて飲んでください。この機会を存分にご活用ください。


助っ人さんとしてこのイベントに参加してみようという方は、
下記のリンク先にフォームがありますので、ご記入のうえお申込みください。
多くの方のご参加をお待ちしています。

《助っ人参加申し込み》

こちらよりご応募ください。


【お問い合わせ宛先】
honokuritai@gmail.com(一箱本送り隊)
[PR]
by honokuri-tai | 2012-07-02 10:51 | 活動に協力してくださる方へ

カテゴリ

一箱本送り隊とは
活動報告
被災地の方へ
活動に協力してくださる方へ
イベント案内
フライヤー等ダウンロード
新着情報

以前の記事

2015年 03月
2014年 12月
2014年 06月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

人気ジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧