第2回「石巻 一箱古本市」の店主さん発表

7月27日(土)、28日(日)開催の第2回「石巻 一箱古本市」の
店主さんを発表します(23日現在の申し込み)。

当日は雨天でも開催しますが、出店場所は
一部変更になる可能性がございます。会場でお確かめ下さい。
なお、立町商店街の「相澤商店」前では古本バザーも開催します。
一箱古本市、古本バザーの会場では、スタンプラリーを開催します。
すべてのスタンプを集められた方にはプレゼントを差し上げます。
「石巻 まちの本棚」でお引き替えください。

★27日(土)

A=立町復興ふれあい商店街(立町2-6-23)

〈亡羊堂〉
児童書、文芸書を中心に、得意分野であるSF/推理の絶版文庫、
渋い中公文庫まで、幅広く出品予定です。
是非寄ってみて下さい。本を介しての交流を楽しみしています。

〈RAINBOWBOOKS〉
絵本や漫画を中心に。ここではないどこか別の場所へ連れて行ってくれる、
切符のような本を選んで持っていきたいと今は思っています。
Twitter @rainbb48

〈パナけいBooks〉
「ダカーポ」やバイク雑誌の古いもの、推理小説を中心に各種取り揃えております。

〈ななみやたかちん〉
前回に引き続き出店します。故郷は閖上。震災からしぶとく生き残った本を中心に出品します。よろしくお願いいたします。

〈八重樫書店〉
今年もこども店長がんばります!ぼくの本やお母さんの本など。
おもちゃとかも売る予定です。
Twitter:@asami28y

〈古本よあけ〉
いつもいつもの品揃え、店主自身お気に入りの本や興味の向いている本、
ちょっとレアな本も混ぜつつ、一箱作ります。
一箱に納めている本の一揃いが、自然と店主の自己紹介になっている……はず! 
一箱古本市は、もちろん思いがけない本との出会いがひそんでいるけれど、
初対面の人と人との出会いもたくさん生まれる素敵なイベントだと思います。
昨年に続いて、今年も楽しんで参加させていただきます。
よろしくお願いいたします。
Twitter:@oldbooks_yoake

〈ばったりたおれ屋〉
アート系写真集、アートブック、暮らし・旅行関連、洋書絵本など。
手づくりあみぐるみ「おたま」もあるよ。
Twitter:@battaritaoreya

B=相澤商店(立町2-4-36)
〈一箱本送り隊 古本バザー〉

C=IRORI石巻(中央2-10-2)
〈電脳出版 リヴァームーンJ社〉
仲間が自分の本棚から一冊一冊選びました。
ですから、ちょっとアラフォー女子向きかな。
一冊ずつに思い出を添えられたらいいな。
ただいま奮闘中つうか、読み直し中。
Facebook :https://www.facebook.com/hiroko.kawaguchi.7927

〈Book! Book! AIZU〉
10月に福島県会津地方で開催予定のブックイベント、
Book! Book! AIZUのスタッフが石巻にお邪魔します! 
「本」を通じた出会いを楽しみにしています!
http://bookbookaizu.info/

〈みんなの出版販売〉
本の流通に関わる「取次会社」のメンバーが会社の垣根を超えて結成した
「みんなの出版販売」略して「MINHAN」。
手渡す様に本を届けるため、東京から出店します。どうぞよろしく。

D=かめ七(中央2-4-18)
〈駄々猫舎〉
東京から参ります、駄々猫舎と申します。
自分が読んだ本(ジャンルは様々)と、3人の仲間で作った
「鮭ロック」手拭い(一人は実家が石巻です)、
雑貨(ブックカバー、チャーム、紙もの)などを販売します。
今回は、久しぶりに「福猫袋」も持って行きます。
猫好きの方、読書好きの方とお話できれば嬉しいです。
詳しくは2、3日前のブログにて!
http://dadaneko-chat.seesaa.net/

〈つながってるよね。写真と詩の本屋さん〉
“写真作家たつろう”さんの著書
「つながってるよね。今もずっと、これからもずっと。」「しんじてる。」
「ぜったい大丈夫。」計30冊全てに著書直筆のサイン入り、
新品の商品を定価より安価で販売します。
「つながってるよね。」は震災後、東北で取りおろした写真詩集。
出店者は現地ボランティアとして撮影に参加。
そのご縁にて、今回たつろうさん本人にサインを依頼しました。
売上金は全て東日本大震災復興事業に寄付いたします。
http://ameblo.jp/naomiblog2013/

〈日高見堂〉
文学や歴史、郷土史、懐かしさのある本を置いています。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。
http://hitakamidou.ko-me.com/

〈春夏冬書房〉
去年と同じく、児童書・小説・漫画など色んなジャンルを
取り揃えてお待ちしています。ちょっと覗いてみるだけでも構いません。
ぜひ、お手に取ってお気に入りの一冊を見つけて下さい。

〈のんべえ〉
日本のミステリーを数多く出品します。
美しい本ですから、みなさん、読んでください。

E=石巻 まちの本棚(中央2-3-16)
本部


★28日(日)

A=立町復興ふれあい商店街(立町2-6-23)
〈亡羊堂〉

〈RAINBOWBOOKS〉

〈パナけいBooks〉

〈瑛子の本棚(一部)〉
同類募集中。
Facebook:Youko Onodera

〈かまねこ文庫〉
猫の本、宮沢賢治などの名作、
乙女心をくすぐるものを何か持っていこうと思います。
http://kamaneko-life.jugem.jp/

B=相澤商店(立町2-4-36)
〈一箱本送り隊 古本バザー〉

C=IRORI石巻(中央2-10-2)
〈LIBOOKS(リブックス)〉
読み終わった漫画や、多種多様な文庫を販売予定です。
おすすめCDもこの際持って行こうと思ってます。
夏空の下、楽しんでやろうと思いますんでよろしく☆
http://liboolog.blogspot.jp/

〈電脳出版 リヴァームーンJ社〉

〈くものす洞〉
昨年の出店があまりにも楽しかったため、
今年もまた東京から(実家は石巻)の参加です。
この1年で読んだ本の中から、おすすめしたい本を持っていきます。
復興・東北宮城・海・本の本…などが中心ですが、
私の趣味(見てのお楽しみ)の本も多し。
とにかく石巻の「まち」に、ぜひぶらぶら本を眺めに来て下さい!
http://raizo.daa.jp/

D=かめ七(中央2-4-18)
〈駄々猫舎〉

〈groovin bookstand〉
昨年に続き参加します。ジャンルはノンジャンル、
こだわりはないけどかたよりはあります。
自信を持ってオススメできる本を揃えて持っていきますので、
よろしくお願いいたします。
http://blog.livedoor.jp/groove4life/

〈仙台鉄塔文庫〉
仙台一番町・いろは横丁の古本酒場、鉄塔文庫です。
昨年に続いて石巻では二回目の出店。
この一年、何度となく石巻には足を運び、街がゆっくりゆっくり再生していくのを、
見たり、聞いたり、感じたりして、いまではすっかりこの街に惚れこんでしまいました。
昨年は「中身を見てもらう」一箱でしたが、
今年は「中身をツマミに石巻のみなさんと語り合う」一箱にと思っています。
よろしくお願いします!
Facebook https://www.facebook.com/pages/鉄塔文庫/276433662396603

〈Filmo(フィルモ)〉
昨年も参加させて頂いて、いろんな出会いと思い出ができた素晴らしい時間でした。
今年も楽しみにしています。
文庫本などを中心にポストカードなども並んでいると思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

〈ちんじゅう in 石巻〉
絵本・児童書が好きな3人が選りすぐりの本を持っていきます。
その他、各自、気に入っている、誰かに読ませたい本、雑誌も紛れ込ませる予定です。
……と作戦会議をしているときから、もうワクワクしている3人です。
よろしくお願いします!

E=石巻 まちの本棚(中央2-3-16)
本部
[PR]
by honokuri-tai | 2013-07-24 19:34 | イベント案内

カテゴリ

一箱本送り隊とは
活動報告
被災地の方へ
活動に協力してくださる方へ
イベント案内
フライヤー等ダウンロード
新着情報

以前の記事

2015年 03月
2014年 12月
2014年 06月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

人気ジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧