カテゴリ:イベント案内( 29 )

塩竈ブックエイド ボランティア募集&バスツアー追加募集のお知らせ

「塩竈ブックエイド」は、いよいよ来週末となりました!
8日の作業日に塩竈行きの本たちを箱詰めして、気分も盛り上がってまいりました。
また、昨日締め切りをした参加バスツアーにも多数の方からお申し込みをいただきました。
ありがとうございました。
集計の結果、お座席に少し余裕があるのでツアーの追加募集をいたします。
あわせて、「ツアーには参加しないけど、ボランティアやります!」という方も募集します!
下記募集要項をご確認いただき、honokuritai@gmail.comまでご連絡ください。
ご連絡、おまちしております~!

【ボランティア募集】
22日(土)、23日(日)に「エスプ塩竈」でイベントのお手伝いをしてくれる方を募集します。両日でも一日でも、短時間でもかまいません。
ご協力いただける方は、「氏名・連絡先(携帯)・参加可能な時間帯」を19日(水)までにご連絡ください。

【ツアー参加者 追加募集】
今回は、全行程(東京と仙台の往復+作並温泉の宿泊)フル参加以外も募集いたします。
行程と参加料:
  コース①全行程参加 14,000円
  コース②往路(東京→塩竈)と宿泊  12,000円
  コース③復路(塩竈→東京)と宿泊  12,000円
  コース④往路のみ  5,000円
  コース⑤復路のみ  5,000円
参加ご希望の方は、「氏名・連絡先(携帯)・参加コース」を明記し、メールもしくは申し込みフォームから15日(土)までにご連絡ください。

内容について不明な点などありましたら、honokuritai@gmail.comまでご連絡ください。

余談ですが。
イベント会場隣接地である塩竈神社は、古くから「自分をリセットするパワースポット」だそうです。すがすがしい清らかな気に満ちた朝の「しおがまさま」に、ぜひ一緒にお参りしましょう♪
[PR]
by honokuri-tai | 2011-10-11 14:04 | イベント案内

「塩竈ブックエイド」バスツアー 参加者募集

3.11からはやくも7ヶ月になろうとしていますが、復興の進み方は遅く、
場所によっては「まだまだ本どころではない」という状況もあるかもしれません。
それでも、いろんなときに本がなぐさめになることを信じ、
本を希望するかたに届けていければと思っています。
本を受け取った方の嬉しい声が勇気になっています。

さて、一箱本送り隊主催の初ブックイベント「塩竈ブックエイド」
( http://honokuri.exblog.jp/16279940/ )が近づいてきました。
一箱本送り隊では東京-塩竈のバスツアーを用意しました。
内容の充実と抑えめの料金、ぜひご活用ください。

◆ボランティアのかただけでなく、一箱古本市出店のかたもご利用いただけます。
先着順となりますので、お早めにお申し込みください。
◆往路と宿泊、復路と宿泊のみ、などを希望の方は備考欄でご相談ください。
◆参加のかたは、今後の連絡のために一箱本送り隊のメーリングリストに入っていただきます。
基本はお申し込みアドレスで登録しますが、
他のアドレスを希望の方はアドレスを備考欄にお書きください。

「塩竈ブックエイド」を成功させ、さらに参加者同士や地域のかたとの
交流の機会となればと思います。ぜひ、ご参加、ご協力をお願いいたします。


「塩竈ブックエイド」バスツアー 実施要項

*下記内容は、2011年10月2日現在の予定です。
参加人数やイベントスケジュール等の都合により変更される場合があります。
あらかじめご了承ください。
【日程】
b0218909_15543792.jpg


【参加費用】
お一人様14,000円
費用に含まれるもの:東京~塩竈間往復バス代、塩竈~宿泊地間往復バス代、宿泊費(1泊2食付、入湯税含む)

【備考】
◆18歳未満の方は、保護者同伴でご参加ください。
◆参加には、ボランティア保険(天災A)の加入が必要です。
すでに加入済の場合は、その旨をお知らせください。
未加入の場合、一箱本送り隊で一括契約いたします(費用は当団体で負担)。
◆保険の内容については、こちらでご確認ください。
◆宿泊は、男女別相部屋の定員利用となります。
◆一箱古本市の店主として参加される方の荷物(本)も、一緒にバスに乗車できる予定です。


【申し込み方法】
◆こちらのリンクのフォームよりご応募ください。
※)こちらのリンクからの受付は閉め切りました!
◆お申し込みは、2011年10月10日(月)までにお願いします。
先着順としますので、早めにお申し込みください。
締め切り後、席に余裕があるときにはあらためてお知らせいたします。
◆申し込み後のキャンセルは、できるだけご遠慮ください。
2011年10月16日(月)以降にキャンセルのご連絡をいただいた場合、
全額をお支払いいただくことがあります。


内容について、ご不明の点等ありましたら、honokuritai@gmail.com までご連絡ください。
また、上記内容のツアー要項のpdfはこちらです。
[PR]
by honokuri-tai | 2011-10-02 15:58 | イベント案内

「一箱本送り隊 塩竈ブックエイド」詳細確定しました

b0218909_23344787.jpg
一箱本送り隊 塩竈ブックエイド
こころにもパワー!本とたっぷり遊ぶ二日間。


全国から、わくわくする本、うっとりする本が届きました。
いつでも私たちに希望を与えてくれる、たくさんの本に会いに来てください。
一箱古本市、古本バザー、映画上映、ライブペインティング、カフェなど、
本好きの仲間が集まって一緒に楽しむ二日間です。


スケジュール

★10月22日(土) 
会場:ふれあいエスプ塩竈
JR 東北本線塩釜駅前(徒歩1 分)駐車場あり TEL: 022-367-2010
入場無料(ワークショップを除く)

11:00~16:00 空中庭園(雨天時は3F) 
一箱古本市
2005年に東京の谷中・根津・千駄木ではじまった一般参加の古本イベント。仙台をはじめ、全国各地で開催されています。店主さん募集!段ボール一箱分のお手持ちの本に値段を付けて、販売してみませんか? 一日だけの「本屋さんごっこ」を楽しみましょう。
出店料:500円  
申し込みはこちらから。(閉め切りました)

古本バザー
一箱本送り隊や各地のブックイベント団体が集めた本を、均一価格で販売します。売上金は、一部の経費を除いて、東北の震災復興支援のために活動するグループに寄付させていただきます。

参考書・問題集の無料配布(提供:千葉県柏市 麗澤中学校・高等学校)

13:00~15:00 3F創作室
ワークショップ「思い出の本をつくる」 
講師:岡田とも子(アトリエ葉)  
地震後に家のなかで見つかった写真や手紙、メモなどを貼り付けて、自分だけの思い出の一冊をつくりませんか? 簡素な製本作業なので、お子さんでも参加できます。
材料代:500円
申し込みはこちらから。(9/15の0時から申し込み開始です。)

〔一箱古本市、ワークショップの予約方法〕
応募フォームから送信、
あるいはビルド・フルーガス(塩釜市港町2-3-11 TEL 080-3198-4818)店頭でお申し込みください。


★10月23日(日) 
会場:塩竈市公民館本町分室
JR 仙石線本塩釜駅/西塩釜駅(徒歩8 分)
塩竈市公民館本町分室(駐車場なし TEL: 022-362-2555)
*注意 会場には駐車場がありません。「ふれあいエスプ塩竈」(徒歩12 分)、
もしくは本塩釜駅周辺の駐車場をご利用ください。
入場無料

12:30~13:30 大講堂
ライブペインティング「音楽と絵の即興コラボレーション。塩竈にて」
ピアノ:三浦陽子  絵:牧野伊三夫

14:00~16:00 大講堂
サイレント映画 活弁付上映会
上映作品 『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』小津安二郎監督 1932年 
35ミリで上映
活弁:坂本頼光  ピアノ伴奏:柳下美恵
子どもたちがはじめて出会った「大人」の世界を巨匠小津安二郎監督が描いたコメディ映画の傑作。活弁付きで上映します! 子どもにも大人にも楽しんでいただけます。映画の前には、パラパラまんがやゾーエトロプなど、「映画のはじまり」がわかるワークショップもあります! どうぞ、お楽しみに。

12:00~17:00 大講堂
古本バザー
益子珈琲隊カフェスペース(お菓子:Atelier Poran)

※)開始時間は都合により少しずれる場合がございます


会場地図
b0218909_23315577.jpg



問い合わせ先
一箱本送り隊 
メール honokuritai@gmail.com
当日連絡先 090-4914-7750(丹治) 090-9347-8767(河上)

シネマエール東北(コミュニティシネマセンター) 
http://www.jc3.jp   http://cinema-yell-tohoku.com/
電話 050-3535-1573(シネマエール東北・岩崎) 


主催:一箱本送り隊+シネマエール東北(一般社団法人コミュニティシネマセンター)
共催:益子珈琲隊/東日本映画上映協議会/NPO法人20世紀アーカイブ仙台/松竹株式会社
協力:塩竈フォトフェスティバル2011/ビルド・フルーガス/Atelier Poran/Book! Book! Sendai/せんだいメディアテーク/生活衛生同業組合宮城県映画協会/不忍ブックストリート

【関連企画】
塩竈フォトフェスティバル2011
10月12日(水)~23日(日) ふれあいエスプ塩竈ほかで開催
http://gamaphoto.blog31.fc2.com/blog-entry-190.html
[PR]
by honokuri-tai | 2011-09-13 23:09 | イベント案内

10/21(金)考えるテーブル 震災のあとで〈表現する〉こと  のお知らせ

b0218909_1362137.jpg

考えるテーブル 
震災のあとで〈表現する〉こと
「一箱本送り隊 塩竈ブックエイド」プレイベント


未曾有の大震災と津波を経て、それでも、人は本を読み、何かを表現する。
東北を舞台にした新作 『 I (アイ)』(小学館刊)連載中に
3・11 を体験したいがらしみきおさんと、
映像作家で詩人でもあるクマガイコウキさんが、
表現すること、考えること、生きることの意味を語り合います。
*この企画は、10月22日(土)、23日(日)に塩竈市で開催される
一箱本送り隊 塩竈ブックエイド」のプレイベントです。

〈日時〉2011年10月21日(金)18:00~19:30
〈入場〉無料、予約不要、直接会場へ

〈出演〉いがらしみきお(漫画家)
    クマガイコウキ(映像作家)
〈司会〉南陀楼綾繁(ライター、「一箱本送り隊」呼びかけ人)

〈場所〉せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア
    〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1 http://www.smt.jp/thinkingtable/?p=1796
〈アクセス〉
 ■地下鉄 仙台駅から泉中央行きで3分、
  勾当台公園駅下車。 「公園2」出口から徒歩6分
 ■仙台市営バス 仙台駅前−29番 (荘内銀行前)のりばから
 「定禅寺 通市役所前経由交通局大学病院」 行き(系 統番号J410)で約10分、
 メディアテーク前下車。


いがらしみきお
1955年、宮城県中新田町(現、加美町)生まれ。仙台市在住。
1979年に漫画家としてデビュー。
以降『、ネ暗トピア』『あんたが悪いっ』『さ ばおり劇場』などを発表。
1988年、『ぼのぼの』で講談社漫画賞受賞。
現在、 『 I(アイ)』『羊の木』(山上たつひこ原作)などを連載中。

クマガイコウキ
1961年、宮城県仙台市生まれ。
映画『ぼのぼの/クモモの 木のこと』(監督)、
長編紙芝居『蛇蝎姫と慙愧丸』(作・演出)、
DVD『ぐりり とあそぼう』(作詞・作曲・アニメーション制作)など。
2004年「詩のボクシ ング国民大会(福岡)」宮城県代表。
仙台文学館ゼミナール2010・2011文章 講座講師。

南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)
1967年、島根県出雲市生まれ。
「不忍ブッ クストリート」代表として、2005年より
東京の谷中・根津・千駄木で一箱古 本市を開催。
一箱本送り隊の呼びかけ人でもある。
著書に『一箱古本市の歩 きかた』(光文社新書 )、『路上派遊書日記』(右文書院)ほか。


〈主催〉せんだいメディアテーク、一箱本送り隊
〈問い合わせ先〉一箱本送り隊
ツイッター@honokuritai メール honokuritai@gmail.com
当日連絡先 090-9347-8767(河上)
[PR]
by honokuri-tai | 2011-09-11 16:48 | イベント案内

一箱本送り隊第4回茶話会(9月10日・土)のお知らせ

一箱本送り隊第4回茶話会(9月10日・土)のお知らせ

9月10日(今週土曜)18時から茶話会を行います。
これは、10月22日23日一箱本送り隊主催のイベント「塩竈ブックエイド」に向けて、
1)現地について丹治隊長と南陀楼さんからの報告(映像なども)
2)塩竈ブックエイドについての打ち合わせ、相談
といった内容になります。

日時 9月10日(土)18時~20時
会場 谷中(最寄り駅は千代田線根津駅かJR日暮里駅)
   詳しい住所はお申し込みいただいた方にご連絡させていただきます。
申し込み お申し込みフォーム から9月9日(金)までにお申し込みください。
会費 無料です。当日義捐箱を用意しますので、もしよろしければ本を送る経費など
   にあてる義捐金として500円をお願いできればと思います。
お願い 現在、被災地から絵本、児童書、料理本などの実用書などのご要望が多く、
   ぜひご協力いただければ嬉しいです。また小説、エッセイなどの読み物、
   コミックなども集めています。もらった方が嬉しいように、
   なるべく傷んでない本をお届けしたいと思っていますので、
   ぜひ、よろしくお願いいたします。


東北に行き、実際に自分の目で見て、そこで人とふれあって活動するというのは、
貴重な体験になるだろうと思っています。
参加してみようか迷っている人もぜひいらしてください。
[PR]
by honokuri-tai | 2011-09-07 11:07 | イベント案内

9/19(月・祝) 「荒井良二とふらっぐしっぷ」に「一箱本送り隊」が参加します

b0218909_1943195.jpg

「一箱本送り隊」9月19日(月・祝)に仙台で開催される「荒井良二とふらっぐしっぷ」に参加します。
http://www.yamagata-journey.com/
http://gs.tuad.ac.jp/trso/index.php?cID=1

この企画は絵本作家の荒井良二さんが東日本大震災で被災した
宮城県沿岸部の街(塩竈・多賀城・七ヶ浜・仙台)を訪問し、
行く先々で出会った人々の〈声/コトバ〉をもとに、
即興的に絵を描いていくワークショップ・ツアーです。
当日は荒井さんライブペインティングのほか、
バンド「荒井良二と連絡船」のメンバーによるライブもあるそうです。

「一箱本送り隊」は、小説、読み物などを中心とした本を段ボール10箱ほど持って参加、
仙台の「つれづれ団」に協力いただき子どもたちのためのワークショップも企画中です

当日お手伝いいただけるボランティアスタッフを募集します。
9月19日(月・祝)11時ころ~17時ころまで参加出来る方、下記アドレスまでご連絡ください。
honokuritai@gmail.com

b0218909_19433726.jpg

[PR]
by honokuri-tai | 2011-09-07 00:56 | イベント案内

2011年10月22日(土)、23日(日) 一箱本送り隊 塩竈ブックエイド のお知らせ

塩竈で一箱本送り隊のイベントを開催します

一箱本送り隊は、被災地にいる本好きの人たちに本を届けるための活動です。活動開始当初は、避難所や仮設住宅に直接本を送ることを考えていましたが、実情を知るにつれてそれが難しいことが判り、被災地で本に関する活動を行なっているグループと提携し、被災者の方に本を届けてもらったり、彼らが主宰するイベントで本を配布するかたちをとってきました。

今回、塩竈で開催するイベントは、一箱本送り隊が主催するものとしては初めてです。本を手渡す場を用意するだけでなく、そこに来てくれた本好きの方に楽しんでもらうことを目的としています。

古本バザーは、50円、100円、300円などの均一価格で販売します。塩竈など被災地の方々との対話の中で、「無料配布もいいけれど、本は10円でも50円でもいいから自分のお金で購入したい」「少しでも経済活動を再開したい」「自分が好きな本を自分で選んで購入することが、自信につながる」という声を多く聞きました。そこで、今回は塩竈の皆さんのご意見をもとに、支援者の皆さんからご提供いただいた本を均一価格のバザーで販売するという形を取ることにしました。売り上げは本の発送などの経費を差し引いて、開催地である塩竈市に寄付する予定です。

また、個人が自分の本を販売する「一箱古本市」も行ない、「本屋さんごっこ」も楽しんでもらおうと思います。店主さんは地元の方だけでなく、日本全国からの参加を歓迎します。

その他、映画上映やライブペインティング、カフェなどもあります。どなたでも、どの時間帯でも参加していただけます。

初日の会場となる「ふれあいエスプ塩竈」は、10月12日(水)~23日(日)に市内各所で開催される「塩竈フォトフェスティバル2011」のメイン会場でもあります。こちらも、ぜひご覧ください。
http://gamaphoto.blog31.fc2.com/blog-entry-190.html

以下、未定の部分がありますが、現時点での開催内容です。詳しいスケジュールは決まり次第、ブログおよびツイッターでお知らせします。また、9月中にチラシを配布開始します。

一箱本送り隊 塩竈ブックエイド
2011年10月22日(土)、23日(日)


★10月22日(土) 会場:ふれあいエスプ塩竈(JR東北本線・塩釜駅)
一箱古本市
一箱本送り隊の古本バザー
ワークショップ「思い出の本をつくる」

★10月23日(日) 会場:塩竈市公民館本町分室(JR仙石線・本塩釜駅)
ライブペインティング
映画上映会(シネマエール東北)
一箱本送り隊の古本バザー
カフェスペース(益子珈琲隊)


なお、プレイベントとして、10月中に仙台市内でトークイベントを予定しています。こちらも決まり次第、発表します。
本好きの人たちが楽しめる2日間にしたいと思います。みなさま、どうぞご協力をよろしくお願いします。
[PR]
by honokuri-tai | 2011-09-07 00:48 | イベント案内

第三回一箱本送り隊主催 7月26日(火)茶話会のお知らせ

一箱本送り隊の第3回茶話会は、ゲストに岩崎ゆう子さんをお招きします。

岩崎さんは全国の街なか映画館(ミニシアター)やシネマテーク(公共上映施設)、
映画祭などをネットワークしている組織、一般社団法人コミュニティシネマセンター
の事務局長を務めています。笑顔のチャーミングな本好きの方です。

現在、東日本大震災と福島第一原発事故を受けて、被災地に映画を出前する
「映画応援団ーーシネマエール東北」の活動をしています。
東北に映画を届けよう! プロジェクトを立ち上げ、
岩手、宮城、福島を中心に上映会を開催。
大人向け、子ども向けなど、会場に合わせたプログラムが考えられています。 
http://jc3.jp/
b0218909_0141142.jpg
b0218909_0135890.jpg



その活動を通じて感じたこと、課題、今後の夢などを写真とともにお話しいただきま
す。みなさま、ぜひ、お越しください。

日時 7月26日(火)19時~21時
会場 谷中(最寄り駅は千代田線根津駅かJR日暮里駅)
   詳しい住所はお申し込みいただいた方にご連絡させていただきます。
申し込み お申し込みフォーム から7月24日(日)までにお申し込みください。
会費 無料です。当日義捐箱を用意しますので、もしよろしければ本を送る経費など
   にあてる義捐金として500円をお願いできればと思います。
お願い 現在、被災地から絵本、児童書、料理本などの実用書などのご要望が多く、
   ぜひご協力いただければ嬉しいです。また小説、エッセイなどの読み物、
   コミックなども集めています。もらった方が嬉しいように、
   なるべく傷んでない本をお届けしたいと思っていますので、
   ぜひ、ぜひ、よろしくお願いいたします。


映画も本も、ひととき日常を離れて作品のなかに入り込み、感動に浸る時間を与えて
くれます。今後、一箱本送り隊との恊働で被災地でのイベントをしたいという企画も
検討中ですので、ご協力よろしくお願いいたします。
[PR]
by honokuri-tai | 2011-07-19 00:20 | イベント案内

一箱本送り隊主催 茶話会のお知らせ

一箱本送り隊では、下記のような茶話会を開催いたします。

一箱本送り隊隊員の若月さんがおつとめの会社はコンサルの会社でバス会社も運営。
福島・茨城の地域バスがこの震災時に大活躍。その担当の柴田亮さんがゲストです。
活動報告や、現地のNPOの窓口としての体験や実感など、
貴重なお話を聞き、さらにみなさんでいろんな話ができればと思います。

日時 7月1日(金)19時~21時
会場 谷中(最寄り駅は千代田線根津駅かJR日暮里駅)
   詳しい住所はお申し込みいただいた方にご連絡させていただきます。
申し込み お申し込みフォームから6月28日(火)までにお申し込みください。
会費 無料です。当日義捐箱を用意しますので、もしよろしければ本を送る経費など
   にあてる義捐金として500円をお願いできればと思います。
お願い 現在、被災地から絵本、児童書、料理本などの実用書などのご要望が多く、
   ぜひご協力いただければ嬉しいです。また小説、エッセイなどの読み物、
   コミックなども集めています。もらった方が嬉しいように、
   なるべく傷んでない本をお届けしたいと思っていますので、
   ぜひ、ぜひ、よろしくお願いいたします。

下記は若月さんによる柴田さんのご紹介です。

====
柴田さんは、弊社子会社である岩手・福島・茨城の地域バス会社の統括チームの一員。
震災直後の現地支援活動はもちろん、現在も地域復興に正面から取り組んでいます。
震災直後の混乱を乗り切った今は、現地で活動するNGOやNPOと連携し、現地発にこだ
わった復興プログラムの構築と実行支援に奮闘中。

地方のバスのニーズはどんどん減り、多くのバス会社が経営に苦しむ中おきた突然の
大震災。日頃忘れられがちな乗り物にすぎなかった「バス」が、人と人の絆を結び、
傷ついた人々の心を勇気づける役割を果たせたことは、バス会社の近くにいた私たち
の想像を超える感動でした。
茶話会では、柴田さんはじめ弊社バスチームが大震災で実感したことや現在の現地の
状況を話してもらいます。
余談ですが。柴田さんは、「ガリ勉くん(ごめん!)」の外見とは裏腹の熱いハートを持っ
た20代若者です。去年結婚したばかりです。 (一箱本送り隊 若月貴子)
[PR]
by honokuri-tai | 2011-06-24 09:37 | イベント案内

カテゴリ

一箱本送り隊とは
活動報告
被災地の方へ
活動に協力してくださる方へ
イベント案内
フライヤー等ダウンロード
新着情報

以前の記事

2015年 03月
2014年 12月
2014年 06月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧