<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いまひとたびの呼びかけ『被災地に、本を送ります!』

『被災地に、本を送ります!』


一箱本送り隊では、これまで東松島、塩竈、仙台の仮設住宅などに
これまで20000冊以上の本を届けてきました。
震災・津波によって自分の本が読めなくなった方、
近所の書店や図書館が被災して、思うような読書が出来ずにいる方々に、
本をお届けします。

お子さんと一緒に読む絵本、
料理のレシピ集や暮らしのエッセイ、
人気作家の小説や随筆、うんちくエッセイ、
コミック、写真集……
仮設住宅の共有スペース、仮設商店街のコミュニティカフェ、
学校や公共図書館などで本が必要場所に
こんな本が読みたい、この作家の本が欲しい、本で**を勉強したい……などなどの
リクエストにお応えする形で本を集めてお送りしています。

もちろん公共のスペースだけでなく、
お近くの図書館や書店さんの復旧が遅れて本の入手が難しい方々には、
個人あてのご用意もいたします。

また、本を中心にしたイベント各種(本のバザーや「一箱古本市」、
読み聞かせの会、講演会やワークショップなど)の企画もお手伝い出来ます。
ゴールデンウィークには「東北銘菓フェス」も開催、好評でした。
「開催してみたい」という方のご相談も受け付けています。

どうぞお気軽に,下記メールアドレスまでご連絡ください。

一箱本送り隊
honokuritai@gmail.com
[PR]
by honokuri-tai | 2012-05-21 00:03 | 被災地の方へ

石巻ブックエイド in STAND UP WEEK 2012 店主さん募集について

b0218909_23535733.jpg


石巻ブックエイド in STAND UP WEEK 2012
一箱古本市で「本屋さん」になってみませんか?


7月21日(土)、22日(日)に、石巻の商店街の軒先をお借りして、
「一箱古本市」を開催します。
ひとりが段ボール箱一つ分の本を販売する、一日だけの本屋さんごっこです。
東京、仙台、塩竃など各地で親しまれているブックイベントに、
あなたも参加しませんか?
本が好きな方ならどなたでも簡単に店主さんになれます。

石巻の皆さんに向けて、スライドなどをお見せしつつ、
一箱古本市についての簡単なレクチャーを行ないます。
ご興味をお持ちの方、ぜひおいで下さい!

 ★お手持ちの本、雑誌、コミックなどなんでもOK
 ★一箱は単行本30冊/文庫本50冊見当です
 ★看板や売り方も工夫すると楽しいです
 ★地元のほか仙台、東京などからも参加します
 ★お子さんからお年寄りまで幅広く楽しめるイベントです

日時 5月25日(金)18:00~19:00頃
場所 IRORI石巻  石巻市中央2-10-2 新田屋ビル1F
入場無料 予約不要

主催 一箱本送り隊

問合せ先
 メール honokuritai@gmail.com 一箱本送り隊
 電話 090-9347-8767(河上)
 ブログ http://honokuri.exblog.jp/
 ツイッター http://twitter.com/honokuritai
[PR]
by honokuri-tai | 2012-05-20 23:54 | イベント案内

東北銘菓フェス 金沢へ出張します

「東北銘菓フェス 金沢へ出張します」

6月9日(土)から金沢の collabon で開催される「oraho物産展3」に、
9日(土)と10日(日)の2日間、
「東北銘菓フェス」で一箱本送り隊が参加することになりました。
4月29日に東京・谷中で開催した東北銘菓フェスで人気だった3品。
岩手から「亀の子せんべい」、宮城から「支倉焼き」、福島から「檸檬」をご用意。
カフェで食べていただきます。東北銘菓フェスMAP付き。

9日(土)18時からは、orahoの山本晶子さん(一箱本送り隊の隊員でもあります)と、
一箱本送り隊隊員で東北銘菓フェス発起人の小関祥子さんのトークショーがあります。
東北銘菓セット付き。「東北のおやつ、会津の手仕事」と題して、
福島出身のふたりが福島を中心に東北の魅力について話します。
一箱本送り隊の活動報告もしますよ。

お近くのみなさま、ぜひ遊びにきてください!

開催日 6月9日(土)、10日(日) 11:00~20:00
 *お好きな時間にご来場ください。
「oraho物産展3」の会期は6月9日(土)~17日(日)ですが、
東北銘菓フェスは6月9日・10日の2日間のみです。
また、お菓子がなくなり次第、終了させていただきます。

場所 collabon(石川県金沢市安江町1-14 ☎076-265-6273 )
東北銘菓フェス・トークショーの参加費 1000円(銘菓3つ+のみもの+銘菓MAP)

お問い合わせ先 kosekishoko@gmail.com

oraho物産展3の詳細はこちらへ http://www.oraho.info/
9日(土)はワークショップ「うるしのこぼしさんぬりぬり in 金沢」もありますよ。
こちらも楽しそう!ぜひご参加ください。
(詳細はこちらへ http://hatopo.mo-blog.jp/blog/

b0218909_0274129.jpg





































[PR]
by honokuri-tai | 2012-05-19 22:27 | イベント案内

2012年6月以降の活動予定について

6月以降の活動予定です。本の集積所には冷房がないため
8月の活動はお休みとします。
7月21日、22日には石巻でブックエイドを開催の予定です。
詳しいことはまたブログで発表していきますので、ぜひご参加ください。

〈6月〉
●6月9日(土)11:00~16:00荷受け・整理・発送
●6月23日(土)11:00~16:00荷受け・整理・発送
〈7月〉
●7月7日(土)11:00~16:00荷受け・整理・発送
●7月14日(土)11:00~16:00ブックエイド準備
●7月21、22日(土、日)石巻でのブックエイド
〈8月〉
8月休み

活動日にご参加いただける方は、サークルスクエア
http://www.c-sqr.net/logoff.htmlからログインして、スケジュールのところから出欠をチェックしてください。
またサークルスクエアに登録していない方はhonokuritai@gmail.com まで
メールをいただければ登録いたします。

荷受けも同日にいたしますので、ぜひ回りの方にお声がけいただき、
honokuritai@gmail.com までメールいただけるようにご案内ください。
ツイッターの @honokuritai でもつぶやいていきますので、
リツイートやリプライなどのご協力もお願いします。
[PR]
by honokuri-tai | 2012-05-19 21:35 | 活動に協力してくださる方へ

活動報告 「東北銘菓フェス」写真集と収支報告

「一箱本送り隊」主催「東北銘菓フェス」の当日の写真をお送りします。

(photo by HIZAGAR)

また、イベントでの収支は以下の様になりました。
 収入:187,900円
 経費:170,996円
 収支:+16,904円
経費を差し引いた収益金全額を、東日本大震災の被災地に本を送る活動をしている
「一箱本送り隊」の活動資金といたします。
みなさま、ご参加有り難う御座いました。
[PR]
by honokuri-tai | 2012-05-12 21:21 | 活動報告

活動報告 4月27日~5月3日「一箱本送り隊」主催、参加イベント

「一箱本送り隊」では4月27日~5月3日、三つの関連イベントがありました。
簡単ですが、ご報告させていただきます。

◎4月27日(金) 
枝元なほみさん(料理研究家)+前野久美子さん(仙台・book cafe 火星の庭)トーク
「《普通の暮らし》を手にするために」

会場:谷中・大行寺
b0218909_21384973.jpg

お二人のプロフィールなどは以下をご覧下さい。
http://honokuri.exblog.jp/18157371/

金曜日の18時30分スタートにも関わらず、45人の方に参加いただきました。
(前日に東京新聞に取り上げられての反響もありました)

人とのつながりがあってわたしたちは生きていけるのではないか、
仕事は家計を支えるという経済の側面もあるけれど、
それ以上に「誰かの役に立っている」という「誇り」を持てることが大きいのではないか。

前野さんは震災直後お店を避難所として解放した経験から、
ものの売り買いだけではない人との交流、情報の共有のための場所、
コミュニティカフェの必要性を感じ、実現に向けて動き出しています。

枝元さんは炊き出しや「にこまるクッキー」の活動を通して、
人が生きていく力強さ、たくましさを感じたといいます。
テレビでのお姿そのままに柔らかな雰囲気をまとってらっしゃって、
その柔らい雰囲気のまま、枝元さんは被災地支援の難しさや電力の問題について、
「怒って」いました。その「怒る」姿が、生活者としても強く共感を持てました。

参考
http://mukago.jp/edamoto/
http://sendaicommucafe.blogspot.com/



◎4月29日(日)
東北銘菓フェス

http://honokuri.exblog.jp/18018405/
会場:谷中・大行寺
b0218909_22145120.jpg

b0218909_22135950.jpg

b0218909_22152815.jpg

(photo by HIZAGAR)
岩手、宮城、福島の三県の「あまり知られていない、地元の人が愛するお菓子」を
15種類ご用意し、その中から5品と飲みもの2杯を楽しんでいただくフード・イベントでした。

東京新聞やJ-WAVEなどで取り上げられるなどして、事前の手応えをかなりのものでした。
お菓子は120名分+アルファをご用意しましたが、
12時にスタート、15時前には品切れとなりました。
129名のお客さまにお上がりいただき、残念ながら20名強の方にお引き取りいただきました。

震災から1年以上たち、話題に上る機会が次第に少なくなってきました。
マスコミにとってはニュースソースとしての魅力が減じているのでしょうけれど、
だからといって震災の傷跡が消えたわけではありません。
いまだ手付かずの問題も多く、原発事故の収束とその後の展開に至っては
光明すら見えていない状態です。
そんな中で、物理的な支援でもなく、経済的な支援でもない、
また別のアプローチが求められる時期に来ているのだと思います。
今回の「東北銘菓フェス」は、その形を見つけていく大きなヒントになったと思います。

この企画は、メンバーの小関祥子さん(いわき市出身)の
故郷のおかし「エキソンパイ」のついてのツイートが端緒でした。
それが2月17日。その日からスタートして4月29日はこうしてイベントが成立しました。
小関さん、みなさん、おつかれさまでした。

準備から反響まで、ツイッターにのぼった発言のまとめです。
http://togetter.com/li/296072

この「東北銘菓フェス」は東京以外での開催も打診されています。
展開の状況はこのメーリングリスト、ホームページでもご報告していきます。
ご協力よろしくお願いいたします。



◎5月3日(木)
不忍ブックストリート 一箱古本市

出店場所:根津教会
b0218909_2149742.jpg

b0218909_21492173.jpg

本日、一箱古本市に参加しました。
あいにくの雨でしたが、会場は雨風の防げる場所でした。
お客さまはさすがに雨足の強かった11時~13時はぽつりぽつりでしたが、
14時~16時は途切れることなく、無事に終了しました。

皆さんからご提供いただいた本のうち、「古本市向け」と思われる本を
100円~300円(写真集などは1000円~2000円も)に設定して販売。
トータル 55冊、17900円の売り上げでした。

被災地に本を送る際にだいたい一箱1000円の送料がかかります。
一箱に50~60冊の本がはいりますので、
17箱分で900冊~1000冊を送るための送料の相当します。
かなり強力な活動の後押しになります!
本をご提供くださった皆さん、ありがとうございました。

以上、簡単ですがゴールデンウィークに行われた「一箱本送り隊」主催、
参加イベントのご報告でした。

5月は12日、26日に荷受け発送などの作業を予定しています。
ご都合つく方は、ご参加下さい。
[PR]
by honokuri-tai | 2012-05-09 21:42 | 活動報告

カテゴリ

一箱本送り隊とは
活動報告
被災地の方へ
活動に協力してくださる方へ
イベント案内
フライヤー等ダウンロード
新着情報

以前の記事

2015年 03月
2014年 12月
2014年 06月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧