11月の活動日

いま、集積所にはおよそ1万冊の本があります。
東松島の仮設住宅図書コーナーへの本を選びつつ、
本の大整理をし、今後も被災地へ送ることはなさそうな本は
処理を考えたいと思います。
そしてスペースをつくり、また必要な本を集めていきたいと思います。

はやりの「断捨離」ではありませんが、大整理の11月。
活動日は12日(土)、26日(土)です。
ぜひご参加ください。

はじめて参加希望の方は、honokuritai@gmail.comまでメールを。
すでに参加したことがある方は、サークルスクエアから出欠の登録をお願いします。
[PR]
# by honokuri-tai | 2011-11-04 15:06 | 活動に協力してくださる方へ

塩竈ブックエイド 無事に終了しました

b0218909_23115593.jpg

早いもので、きちんとご報告をする前に一週間が経ってしまいました。

10月22日23日に宮城県塩竈市で開催した「塩竈ブックエイド」は
無事にすべてのプログラムを終了することができました。

本に出会いに来てくださった塩竈と周辺市町村の皆さん、
「一箱古本市」出店者の方々、
全国からこの日のために本を送ってくれた皆さん、
教科書と参考書を送ってくれた麗澤中学・高校の皆さん、
「塩竈フォトフェスティバル」の平間至さん、菊田樹子さん、ほか実行委員会のみなさん、
「ふれあいエスプ塩竈」はじめ塩竈市職員の皆さん、
塩竈との橋渡しをしてくれたビルド・フルーガスの高田彩さん、
フォトグラファーの大江玲司さん、
ライブペインティングの牧野伊三夫さん、三浦陽子さん、
映画上映のシネマエール東北のみなさん、
坂本頼光さん、柳下美恵さん、
益子珈琲隊の皆さん、多賀城のアトリエポランさん……
そのほか、準備・リサーチの段階から考えたらほんとうに数え切れないほどの皆さんの
ご協力のもとで実現した企画でした。あらためて、ありがとうございました。

3.11の震災のあと、自分たちにできることはないか、
とはじめた「被災地に本を届ける」活動でした。
これまで「本が好き」で「いつも本に触れているから」できることがあるはずだ、
という思いだけを原動力に「一箱本送り隊」の活動を進めてきました。
今回塩竈に本を運び込み、塩竈の本好きの皆さんと本のことを語り合いながら過ごした二日間は、
わたしたちと「本」との結びつきを再確認するためにもとても大切な機会だったと思います。

「こころにもパワー!
 本とたっぷり遊ぶ二日間。」

もちろん本でおなかは満たされません。
本を着るわけにも、暖を取ることもできません。
ですが、本でしか得られないパワーもある。
本に後押しされて歩み出した一歩がある。
本が教えてくれた世界と自分の秘密の合い言葉がある。
だから、いままで、生きてこれた。

大げさかも知れないけれど、
この二日間に感じていたことはそういうことでした。

本が読みたいと思う被災地の方がいれば、そこに本を届けたい。
塩竈からスタートしたわたしたちの「ブックエイド」は、
これからもきっと続けていこう、そう思っています。

わたしたちの活動は、
本を読みたいと思い、受け入れてくれる人がいてはじめて成立する活動です。
塩竈の皆さん、
ありがとうございました。
b0218909_231354.jpg

[PR]
# by honokuri-tai | 2011-11-01 23:13 | 活動報告

塩竈ブックエイド 当日写真

「塩竈ブックエイド」の当日の写真を一部掲載致します。

〈1日目〉
★10月22日(土) 会場:ふれあいエスプ塩竈
一箱古本市
b0218909_23342673.jpg

b0218909_2333371.jpg

b0218909_2334920.jpg

古本バザー
b0218909_2335151.jpg


〈2日目〉
★10月23日(日) 会場:塩竈市公民館本町分室
b0218909_23372560.jpg
b0218909_23381784.jpg

ライブペインティング
b0218909_2339115.jpg

b0218909_23394367.jpg

サイレント映画 活弁付上映会
b0218909_23402083.jpg

[PR]
# by honokuri-tai | 2011-11-01 22:31 | 活動報告

「考えるテーブル 震災のあとで<表現する>こと」 抄録公開

「一箱本送り隊 塩釜ブックエイド」のプレイベントとして
10月21日にせんだいメディアテークで開催された
「考えるテーブル 震災のあとで<表現する>こと」
のトーク内容の抄録が公開されました
当日いらっしゃれなかった方は、ぜひこちらをお読みください
http://www.smt.jp/thinkingtable/?p=2312

出演:いがらしみきお(漫画家)
    クマガイコウキ(映像作家)
司会:南陀楼綾繁(ライター、「一箱本送り隊」呼びかけ人)
[PR]
# by honokuri-tai | 2011-11-01 08:20 | 活動報告

「一箱本送り隊 塩竈ブックエイド」の報告会を行います

★「一箱本送り隊 塩竈ブックエイド」の報告会を行います

おかげさまで、10月22日、23日の「一箱本送り隊 塩竈ブックエイド」を無事終了することができました。開催の経緯から当日の様子までを、一箱本送り隊の3人がトーク形式でお伝えします。また、無声映画上映会を企画した「シネマエール東北」の岩崎さんにもお話しいただきます。



高円寺フェスオフィシャルイベント
本の楽市@高円寺フェス2011
http://rakuichi.collabonet-project.com/
☆被災地と本~「一箱本送り隊 塩竈ブックエイド」報告会

11月12日(土)18:00~20:00

庚申文化会館 2F会議室
出演:丹治史彦、豊永郁代、南陀楼綾繁(一箱本送り隊)
岩崎ゆう子(シネマエール東北)

入場無料

会場詳細はこちら
http://rakuichi.collabonet-project.com/?eid=92
当日は高円寺の4カ所で古本の販売やトークなどがあります。
そちらも覗いてみてください。
[PR]
# by honokuri-tai | 2011-10-31 12:05 | イベント案内

塩竈ブックエイド 一箱古本市 出店店主一覧

塩竈ブックエイド 一箱古本市 出店店主一覧】

日時 10月22日(土)11:00~16:00
場所 ふれあいエスプ塩竈

お待たせしました! 「塩竈ブックエイド」の一箱古本市に出店する店主さんを発表します。
塩釜・仙台など宮城県内で13箱、それ以外の地域で4箱の合計17箱が参加です。
個性豊かなラインナップになりました。

★なかた書店
雑誌、漫画、子供本等、多種多様な本を扱う小さな店主の小さなお店。気分次第のジャンケン勝負でお安くなるかも?

★猫舌屋
初めまして、「猫舌屋」です。猫舌な新米店主が文庫本や漫画を中心に扱う予定です。本と人の出会いを楽しみにお待ちしております。

★和
ケシテクワシクハナイケレドただただ本が好き。本のある空間が好き。古本市を通して塩釜多賀城の本好きさんに出会えるのを心より楽しみにしております☆ どんな本を持って行くかは…只今検討中(笑)お楽しみに~♪

フロンティアブックヤード
インテリア、デザイン、暮らし、写真、そういう本を集めています。いいものがあるかわかりませんが、ちょっとでも気になる物があれば、連れて帰っていただければなぁ。

つれづれ団
はじめまして。つれづれ団です。みなさんに読んでもらいたい本をひと工夫して販売します。気軽に遊びに来て下さい。大人気のつれづれ新聞も販売します。お楽しみに。

★ひいらぎ
本好き一家の出店です。普通のおうちにあるような子供向けの本から大人の読む本まで、いろいろ出品します。

ひとくかく
詩集や美術・デザインの雑誌などを並べる予定です。小さな本の箱庭に遊びにいらして下さい。

センダイ自由大学
『かんたんビジネス書』を中心にご紹介。「企画書の書き方」「人とのつきあい方」など。秋の夜長にためになる本をどうぞ

house publishing
「Book!Book!Sendai」一箱古本市に今年度初参加。気仙沼市内の避難所や仮設住宅で活躍するダンボール製の家具をもとにデザインした「一箱」で出店します。生活・建築関係書籍、その他各種文庫を取り揃えます。

あぺとぺ書店
古雑誌から漫画まで、自分の好きな本をたくさん持って行きます。統一感はまったくないのですが、人の家の本棚を覗く感覚で見て頂けたらと思います。

★ブックス「箱ぽっぽ」
酒と癒しと親爺の小言。実用(になるかもしれない)書を取り揃えて皆様のお越しをお待ちしております。

東北大学幻想文学研究会
東北大学で活動している文芸サークルです。部員のオススメ本をレビュー付きで販売します!

ねこ屋敷
全国の友人から送ってもらった本の一部です。販売して石巻の農家の人が必要としている作業着を購入する資金の足しにしようと思います。よろしくお願いします。

古本T
東京・谷根千近くに暮らす古本好き40代カップルです。不忍ブックストリート一箱古本市には、ここ2年ほど毎回出店しています。東京を離れての古本イベント参加は初めて。塩竃も初めて。よろしくお願いします。

★CINEとかち(映画館)
10年前、地元の帯広市の映画館が閉めるとの話を聞いて私たちが運営を担ってきました。上映作品は300本を超えました。今回、小津監督作品の手伝いと合わせて参加させてもらいます。

★ドンベーブックス
東京しのばずをはじめ、秋田、仙台、会津、栃木、小布施、犬山、広島の一箱古本市に参加してきました。ちょっと気になる本をお求めやすい値段で出します。塩竃の本好きの皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

脳天松家
東京以外での初出店となります。本を通して、塩竈の方々とお話しができればと思います。

[PR]
# by honokuri-tai | 2011-10-16 18:04 | イベント案内

「ふらっぐしっぷ仙台」報告

9月19日、「一箱本送り隊」は「ふらっぐしっぷ仙台」に合流して、本のバザーを開催しました。

「ふらっぐしっぷ」は、絵本作家の荒井良二さんが沿岸の被災地を訪ね、その場所で出会った人たちとの対話から、その場で絵を描いていくライブペインティングのワークショップ・ツアーです。

「一箱本送り隊」が活動のごく初期からご一緒いただいている塩竈のギャラリー「ビルド・フルーガス」の高田彩さんがコーディネーターを務めて、塩竈・石巻・多賀城・七ヶ浜・仙台の5カ所で開催されました。 http://gs.tuad.ac.jp/trso/index.php?cID=1
b0218909_22504879.jpg

七ヶ浜での「ふらっぐしっぷ」。参加者の「思いはとどくかな?」という言葉から、郵便配達の絵になりました。
b0218909_2251929.jpg

右上の切手は実際に参加者のお子さんが描いた絵。郵便配達の服もそのモチーフで。

「一箱本送り隊」は、9月19日に仙台で行われた最終回に合流、約1000冊の本を会場の「せんだい演劇工房10-BOX」に運び込みました。
今回のメンバーは、東京からの丹治史彦、南陀楼綾繁、井上美佳、鈴木るみ子、白根愛子、片山めぐみの6名に、仙台の岩澤克輔さん、つれづれ団のみなさん(ブックカバーを作るワークショップを展開してくれました)。

当日は朝からはっきりしない天気でした。
当初はテラスで予定されていた「ふらっぐしっぷ」は、室内の演劇スタジオに変更、我が本送り隊は会場へのエントランスの通路での展開となりました。
b0218909_22515759.jpg

b0218909_22525066.jpg

b0218909_2253295.jpg

きれいにペイントされた段ボールは、東京秋葉原の3331でアーティストの方々がペイントしたものをビルド・フルーガスさんに提供してもらいました。(この箱は次回「塩竈ブックエイド」でも使用します)
b0218909_22542430.jpg

いよいよ荒井さんの登場です。
b0218909_22543949.jpg

会場はびっしりの人。壁にはこれまでの寄港地(会場)で描かれた「ふらっぐ」が飾
られています。
b0218909_22551679.jpg

さっそくペインティングがはじまりました。今日は、「船」を作ります。
b0218909_22554558.jpg

すぐに子どもたちも一緒に描きはじめました(これは、アクシデント?)。
b0218909_22562113.jpg

描きはじめたら、もう止まりません。
b0218909_22564851.jpg

荒井さんは「旗」を描きはじめました。
b0218909_22572738.jpg

そして、完成です。「ぼくらの」!
b0218909_22575833.jpg

このあと、船のまわりに「釣り堀」が作られて、プレゼントが釣れる魚釣り大会。

b0218909_22584054.jpg

終了後の記念撮影です。
荒井さん、東北芸術工科大学の宮本さん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。
b0218909_22591949.jpg

(ちょっと役得)


一箱本送り隊参加者のコメントです。

★片山めぐみさん
一言では言い尽くせませんが、とにかく参加できて良かったと思えるイベントでした!
売れ筋は商品は、おしゃれできれいな写真が載っているレシピ本でした。

・お買い得
・ゆっくり活字を読む時間がない
・普段本を読まないため小説などは手を出しにくい

という理由でこういった本に人気が集まったようです。
後者2つの理由は、お客さまと直接お話するまで考えもしなかったことでした。
もともと本好きというわけではないけど、何か手にとって読んでみたい。そういう思いを持ったお客さまは来月の塩竃のイベントにもたくさんいらっ しゃると思います。

本好きを自負する送り隊の皆さんなら、どなたでも「本のソムリエ」になれるはず!
現地に行ってお客さんと一緒になって本を選ぶもよし、おすすめコメントを付けて本を送るもよし、ぜひ皆さんの持っているソムリエスキルを発揮して もらいたいなあ!と思いました。


★白根 愛子さん
当日は雨が降っており、お客様が入場する通路で古本売り場を設営したので、吹き込む雨に本が少しでも濡れないよう、お客様の手に取りやすいよう工夫して本を並べました。

本は状態がよく、素敵な本ばかりだったので、多くお客の様に手に取っていただき、実際に購入していただきました。
イベント本体も子供たちが本当に楽しそうに思い思いの方法で参加しており、最後のフィナーレは子供も大人もみんなが一体となったとても感動的な光景でした。

子供たちが主役で笑顔がいっぱいの素敵なイベントに参加できて幸せに思いました。

実は当日参加するまで、
東北・被災地へ行くことに漠然とした不安を持っていました。
しかし、実際に行ってみることで仙台とつながりを感じることができ、東京にいて気にしていたことがなんだかどうでも良いことに変わっていました。

また、仙台の方々に会いに行きたいと思います。


次回は10月22日、23日の「塩竈ブックエイド」です。
「一箱古本市」の参加者も、地元を中心に約20組。
ボランティア参加者も続々です。
バスツアーも用意されて、まだ余裕があります。
ぜひぜひ、参加してください。
[PR]
# by honokuri-tai | 2011-10-12 23:00 | 活動報告

【ダウンロード】塩竈ブックエイド関連

スリップ
塩竈に送る本については、均一販売用のスリップの挟み込みをお願いします。
こちらのリンクにてスリップの画像データを掲載しますので、ダウンロードしてお使いください。
(上記をクリックしますとリンクに飛び、左上にFileという文字が出ますので、
 そちらをクリックし、DownloadOriginalを選んで下さい。)

詳細は以下のページをご確認下さい。
http://honokuri.exblog.jp/16285815/

[PR]
# by honokuri-tai | 2011-10-12 00:02 | フライヤー等ダウンロード

塩竈ブックエイド ボランティア募集&バスツアー追加募集のお知らせ

「塩竈ブックエイド」は、いよいよ来週末となりました!
8日の作業日に塩竈行きの本たちを箱詰めして、気分も盛り上がってまいりました。
また、昨日締め切りをした参加バスツアーにも多数の方からお申し込みをいただきました。
ありがとうございました。
集計の結果、お座席に少し余裕があるのでツアーの追加募集をいたします。
あわせて、「ツアーには参加しないけど、ボランティアやります!」という方も募集します!
下記募集要項をご確認いただき、honokuritai@gmail.comまでご連絡ください。
ご連絡、おまちしております~!

【ボランティア募集】
22日(土)、23日(日)に「エスプ塩竈」でイベントのお手伝いをしてくれる方を募集します。両日でも一日でも、短時間でもかまいません。
ご協力いただける方は、「氏名・連絡先(携帯)・参加可能な時間帯」を19日(水)までにご連絡ください。

【ツアー参加者 追加募集】
今回は、全行程(東京と仙台の往復+作並温泉の宿泊)フル参加以外も募集いたします。
行程と参加料:
  コース①全行程参加 14,000円
  コース②往路(東京→塩竈)と宿泊  12,000円
  コース③復路(塩竈→東京)と宿泊  12,000円
  コース④往路のみ  5,000円
  コース⑤復路のみ  5,000円
参加ご希望の方は、「氏名・連絡先(携帯)・参加コース」を明記し、メールもしくは申し込みフォームから15日(土)までにご連絡ください。

内容について不明な点などありましたら、honokuritai@gmail.comまでご連絡ください。

余談ですが。
イベント会場隣接地である塩竈神社は、古くから「自分をリセットするパワースポット」だそうです。すがすがしい清らかな気に満ちた朝の「しおがまさま」に、ぜひ一緒にお参りしましょう♪
[PR]
# by honokuri-tai | 2011-10-11 14:04 | イベント案内

「塩竈ブックエイド」バスツアー 参加者募集

3.11からはやくも7ヶ月になろうとしていますが、復興の進み方は遅く、
場所によっては「まだまだ本どころではない」という状況もあるかもしれません。
それでも、いろんなときに本がなぐさめになることを信じ、
本を希望するかたに届けていければと思っています。
本を受け取った方の嬉しい声が勇気になっています。

さて、一箱本送り隊主催の初ブックイベント「塩竈ブックエイド」
( http://honokuri.exblog.jp/16279940/ )が近づいてきました。
一箱本送り隊では東京-塩竈のバスツアーを用意しました。
内容の充実と抑えめの料金、ぜひご活用ください。

◆ボランティアのかただけでなく、一箱古本市出店のかたもご利用いただけます。
先着順となりますので、お早めにお申し込みください。
◆往路と宿泊、復路と宿泊のみ、などを希望の方は備考欄でご相談ください。
◆参加のかたは、今後の連絡のために一箱本送り隊のメーリングリストに入っていただきます。
基本はお申し込みアドレスで登録しますが、
他のアドレスを希望の方はアドレスを備考欄にお書きください。

「塩竈ブックエイド」を成功させ、さらに参加者同士や地域のかたとの
交流の機会となればと思います。ぜひ、ご参加、ご協力をお願いいたします。


「塩竈ブックエイド」バスツアー 実施要項

*下記内容は、2011年10月2日現在の予定です。
参加人数やイベントスケジュール等の都合により変更される場合があります。
あらかじめご了承ください。
【日程】
b0218909_15543792.jpg


【参加費用】
お一人様14,000円
費用に含まれるもの:東京~塩竈間往復バス代、塩竈~宿泊地間往復バス代、宿泊費(1泊2食付、入湯税含む)

【備考】
◆18歳未満の方は、保護者同伴でご参加ください。
◆参加には、ボランティア保険(天災A)の加入が必要です。
すでに加入済の場合は、その旨をお知らせください。
未加入の場合、一箱本送り隊で一括契約いたします(費用は当団体で負担)。
◆保険の内容については、こちらでご確認ください。
◆宿泊は、男女別相部屋の定員利用となります。
◆一箱古本市の店主として参加される方の荷物(本)も、一緒にバスに乗車できる予定です。


【申し込み方法】
◆こちらのリンクのフォームよりご応募ください。
※)こちらのリンクからの受付は閉め切りました!
◆お申し込みは、2011年10月10日(月)までにお願いします。
先着順としますので、早めにお申し込みください。
締め切り後、席に余裕があるときにはあらためてお知らせいたします。
◆申し込み後のキャンセルは、できるだけご遠慮ください。
2011年10月16日(月)以降にキャンセルのご連絡をいただいた場合、
全額をお支払いいただくことがあります。


内容について、ご不明の点等ありましたら、honokuritai@gmail.com までご連絡ください。
また、上記内容のツアー要項のpdfはこちらです。
[PR]
# by honokuri-tai | 2011-10-02 15:58 | イベント案内

カテゴリ

一箱本送り隊とは
活動報告
被災地の方へ
活動に協力してくださる方へ
イベント案内
フライヤー等ダウンロード
新着情報

以前の記事

2015年 03月
2014年 12月
2014年 06月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

人気ジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧